2013年08月27日

F様邸の地鎮祭を行いました。

昨日は、高槻市のF様邸の地鎮祭を行いました。

お盆明けの先週より、解体工事を進めていて、
週明けの昨日26日に地鎮祭を予定しておりました。

解体工事も、先日の大雨の中をかいくぐり、なんとか予定通り無事に終わりました。
(しかし、地面はビチョビチョ。)

IMG_4007.jpg

昨日は、朝からもう1件の方の新築工事の解体の打合せを行い、
終わり次第、急いでF様邸に戻りました。途中、大工さんと合流し、テントを立て、
笹を立てるための杭を打ったり、雨で足元が悪いのでブルーシートを引いたりと
大急ぎで、設営を行いました。

IMG_4024.jpg

準備も、なんとか終わり、地鎮祭が始まりました。(写真は大工さんにお願いしました。)
今回は、若山神社さんにご祈祷して頂きました。

私も、これから始まる工事の無事を祈願し、
また新会社発足から、はや2か月。。。
この度、無事にF様邸の地鎮祭を行う事ができた事を嬉しく思いました。

神主さんも竣工までの工事の無事をご祈祷して頂き、
F様邸の地鎮祭も、滞りなく終えることができました。



当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 09:15| Comment(0) | 新築工事

2013年08月23日

シロアリの補修工事をしました。

シロアリの補修工事をしました。

もともとのきっかけは、波板の貼替えのお問い合わせから始まったお客さまでした。
話の中で白蟻の点検をする事になったことになったのですが、
床下を潜っての点検で、蟻道といってシロアリがいた形跡が見つかり、
また、物入れとして使われている居室の敷居が腐食していることも見つかりました。

IMG_3401.jpg

そして気になるのがこの柱でした。押入をあけてみると

IMG_3394.jpg

押入の床の表面にシロアリがいました。
またそれだけではなく、後日の木部の補修工事の際に、
さらに土台部分にも被害が及んでいる事が見つかりました。
その土台部分は現在進行形で、シロアリが腐食した土台からウジャウジャと出てきました。

かなり衝撃的な光景でした。

IMG_3497.jpg

土台の断面

IMG_3500.jpg

土台がありません。

IMG_3519.jpg

壁を切り取り、土台をあらわにすると、表面の皮だけ残して中はスカスカの状態でした。
この状態では、見た目はちゃんと土台があるように見えなくもないですが

IMG_3527.jpg

それでも家が倒れることはないのがすごい所。
壁や、梁、柱、がお互いを支え合ってなんとか、状態を維持しているのです。
しかし、実際のところ、柱や筋交いも接合しておらずおらず、構造的には非常に危うい状態。
この状況で大きな地震が来れば倒壊の恐れもあります。

IMG_3523.jpg

土台を入れ替えるため、ボロボロの土台を撤去します。

IMG_3543.jpg

宙に浮いたような状態です。

IMG_3570.jpg

土台を入れ直し、防腐剤も塗布しました。

IMG_3545.jpg

土台も入れ直し、他の腐食した木材も交換して、
シロアリの防蟻処理を行いました。

IMG_3620.jpg

壁のモルタルを塗る下地の状態です。

処置が終わり復旧していきます。

このあと、壁の左官下地が終わり、外壁前面の塗装工事に入ります。

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 09:24| Comment(0) | シロアリの補修工事

2013年08月21日

屋根葺き、外壁塗装工事が着工しました。

屋根葺き、外壁塗装工事が着工しました。

今日は着工初日で、まずは足場の設置です。

IMG_3854.jpg

まだ途中の写真ですが、明日はいろどりの家の看板シートがばっちり架けられた写真が取れそうです。

現場は京都の伏見で、近鉄伏見駅の近くです。

工事は屋根の改修です。現状はカラーベストが葺かれていますが、これを
カバー工法で、その上から被せる形で、軽量なガルバニウム鋼板の立平葺きにします。

そこで。。。

今日、あるものが届きました。

IMG_3856.jpg

なんだか分かりますか?

IMG_3855.jpg

これは、屋根の棟の部分に使う部材です。
断面を・・・

IMG_3857.jpg

少し見にくいですが、断面は段ボールの様に中空の層があります。
この中空の層が通気層になっていて、
これを棟の部分に使います。換気棟といって、この部材を使う事で、
屋根裏のこもった熱気を排出します。

いつもとは違った換気棟の部材を使うので、どう納まるかが楽しみです。

今度の新築工事にも使う予定ですが、ひとまず先にこちらのリフォーム工事で
試す事にしました。

いろんな部材がありますが、それを条件に応じて適宜使い分けるのが難しい所ですが、
我々の腕の見せどころであったりもします。



当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 21:02| Comment(0) | 外壁屋根リフォーム工事

2013年08月20日

郡上八幡に行ってきました。

お盆休みに家族で岐阜県は郡上八幡に行ってきました。

郡上は、水の町とも呼ばれ古い町並みの残る土地で
街路に流れる水路は住民の生活用水としても使われています。
私の好きな町のひとつです。

また郡上踊りと呼ばれる盆踊りでも有名な所で、7月から8月と長期にわたり
盆踊りが行われ、特にお盆の8/13〜16の4日間は夜の8時から翌朝の5時ごろまで
徹夜で郡上踊りが行われ、県外からも多数踊りに参加しに来られているそうです。

IMG_3719.jpg

朝の9時頃に大阪を出発しましたがやはりこの時期、渋滞に会い
3時間ほどでつくのが、6時間ほどかかり、現地に着いたのは3時頃でした。

IMG_3735.jpg

8時ころからは郡上踊りが始まります。
まだ小さな子供二人のいる我々家族は10時には退散しました。

じつは、家族で具錠を訪れたのは今回が2度目。2年前、まだ下の子供が生まれる前でした。
その時にはスルーしてしまった、郡上城と近くにある大滝鍾乳洞にも
今回は行くことができました。

IMG_3753.jpg

郡上市を見渡すことのできる山の上にお城があります。

IMG_3749.jpg

続いて、大滝鍾乳洞の入り口の手前にある
石のお皿で肉や野菜を焼くバーベキューをする
古代焼きのお店がありました。

IMG_3768.jpg

白川郷にあるような茅葺の建て物でした。

毎日のばたばたとした日々を忘れ、ゆったりとした時間を過ごす事が出来ました。
また、子供たちがもう少し大きくなったら
郡上八幡に訪れたいと思います。

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 08:48| Comment(0) | 日々の事

2013年08月08日

新住協関西支部の勉強会に参加してきました。

新住協関西支部の勉強会に参加してきました。

昨日は、2ケ月に1度のペースで開催されている
NPO法人 新木造住宅技術研究協議会 
通称 『新住協』 の 関西支部の 勉強に参加してきました。

前々回に参加しましたが、今回もお誘いいただき、
新住協の会員ではありませんが関西支部の皆さまのご好意で、参加させて頂きました。

IMG_3592.jpg

今回は、熱についての講義です。

熱の伝わり方。基本的な話、熱貫流率や熱抵抗値の求め方(計算の仕方)など
省エネ建築の使用を考えるにあたって最低限必要な基本的な知識の講義でした。

実務では計算ソフトを使いますが、やはり基本的に手計算できてこそ、ソフトの計算の意味が
理解できるということだと思います。

本当に、新住協の会員さんたちは、みなさん熱心な方ばかりで、
高断熱を勉強し実践し、またおのおのの結果をみんなでフィードバックしあい
共有するという仕組みの中で、活躍されている方ばかりです。

1時半から5時までの勉強会の後は、
懇親会です。

この新住協のメンバーのすごいところは、懇親会でも
断熱の話で盛り上がる事です。

メンバーには当然、工務店や設計事務所の方が大勢おられ、
こういった懇親会で、同業者のメンバー、とくに工務店をされている方の話を
聞くことができるのは、駆け出しの私にとっては本当に有り難い場でもあります。

今回、有り難い事に、住吉区で工務店をされている、
私と同世代の方と知り合う事が出来ました。

新住協の事務局の方や、いつもこういった場にお誘い頂く、大東市のD社のS社長には
君たち、若い世代の私たちに期待をしていると、半ばプレッシャーをかけられましたが、

たしかに、自分や会社の将来だけでなく、省エネ住宅によって
日本のエネルギー事情をすこしでも、よい方向へと向かわせるには
やはり私たち世代が頑張らねばと思います。

懇親会の2次会では、断熱の話から、日本の経済、原発の問題などの話で盛り上がり、
帰りは終電ぎりぎりになってしまいました。
本当に有意義な時間を過ごすことができ、よい刺激をたくさん頂く事が出来ました。



当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 17:33| Comment(0) | 日々の事

2013年08月01日

増築工事も順調に進んでいます。

早いもので、もう8月ですね。
8月はお盆休みもあり、嬉しくもあり、実働時間が短く工事的には
余裕のない月でもありますねえ。

さて、今年の夏季休暇には家族でどこか遠出でもしたいものです。

さあ、工事の方は順調です。

今進行している工事は、屋根補修、外壁塗装、樋架け替え工事が1件。
こちらは、今日樋の工事が終わり、土曜日には足場を撤去予定です。

もう一件、高槻の柱本で行っている和室の増築工事の方はというと
増築部分の吹き付けも終わり、樋等も取り付きました。

今回は増築部分の色合わせ吹き付けでしたが、ここまで、
既存の壁と、増築部分の壁が、うまく色合わせができるとは予想外でした。
なかなか同じ色を出すのは難しいのです。

DSCF3903.jpg

ちなみにこちらが増築前。
DSCF3595.jpg

あとは、外回りは、フェンスや門柱を取り付ければ終了です、

内部の方は、左官屋さんが壁をじゅらくの壁を塗ります。

DSCF3840.jpg

まずは既存の6帖の部分の壁をめくります。
そして、下地を整えて、仕上げとなります。

DSCF3843.jpg

この部分は、既存の6帖と増築した部分との取り合い部分です。

明日は、左官の仕上げ塗りと、ベランダのシート防水の予定です。
もう一息ですね。来週中には、襖や障子、畳が入って完成予定です。
これで、お施主様もお盆にはキレイにお部屋で過ごして頂くことができます。

さて、明日は1件着工予定です。
シロアリの被害にあった案件です。まずは腐食部分の撤去をする予定ですが、
また、次回紹介させて頂きたいと思います。


当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 19:18| Comment(0) | 増築工事