2013年10月31日

祝!!S様邸上棟!!

こんにちは、いろどりの家の 西田です。

今日は、S様邸 新築工事の 棟上でした。

IMG_6184.jpg

平屋建てのお家です。今日は大工さん3人で棟上に臨みました!!

IMG_6190.jpg

和室があるので柱の養生にカバーをしていきます。
緑や紫のカバーが柱養生です。

3人でしたが、平屋建てということもあり、いいペースで進んでいきます。

IMG_6198.jpg

お昼過ぎには、屋根の垂木も終わっていました。

IMG_6197.jpg

休憩中のひとコマ。大工さん3人と、レッカー屋さんです。

IMG_6210.jpg

今日は、野地板まで貼り終えました。

S様、上棟、おめでとうございます!!

完成が待ち遠しいです!!


当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 18:13| Comment(0) | 新築工事

2013年10月30日

S様邸新築工事!!

こんにちは、いろどりの家 西田です。

明日はいよいよ、延びに延びていたS様邸新築工事の棟上です!!

宅地造成の兼ね合いで確認申請に時間がかかり、

やっとの思いで基礎着工にたどり着いた矢先、先日の台風のおかげで、

延期になっていたS様邸の棟上です!!

明日の天気予報は晴れのち曇り 降水確率のほとんど0%。

もう誰にも邪魔させません!!

さて、

これまでの工程を少しご紹介!!

IMG_5581.jpg

鉄筋が組み終わったところです。

宅地造成区域で、前面のヨウ壁へ建物の加重をかけないようにとのことで、
かなりの深基礎になりました。

IMG_5580.jpg

大変な深さです!!

IMG_5817.jpg

で、コンクリートをうち型枠も外れた後なのですが、台風のおかげでプールのようになりました。

この水も一旦は抜いて乾いていたのですが、
この後、さらに台風27号が来るということで、翌日に予定していた棟上を
1週間延期することになりました。

IMG_6096.jpg

で、一旦は乾いていた基礎もまた27号のおかげでプールになりました。

IMG_6100.jpg

ポンプで基礎にたまった水を出します!!

IMG_6101.jpg

はじめこそは勢いよく排水してくれますが、少なくなってくると、その勢いもなくなり
最終的には

IMG_6103.jpg

ちりとりですくい出します。
作業を始めたのが遅かったので、あたりはもう真っ暗でした。

IMG_6105.jpg

翌日、なんとか土台敷きをできるまでには乾きました。

IMG_6106.jpg

土台敷きに必要な、材料が搬入されます。

土台敷きも終わり、明日はいよいよ棟上です!!


当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 19:36| Comment(0) | 新築工事

2013年10月28日

現象には必ず理由がある。

こんにちは、いろどりの家の西田です。

現象には必ず理由がある。

当たり前のことですが、

雨漏れに場合、この雨が漏れたという現象の理由(原因)は

仮説を立てて、可能性の高いものから対処し可能性をつぶしていくというのがセオリーです。


IMG_6058.jpg

よく見ると天井に雨漏れのシミがあります。

IMG_6004.jpg

天井裏にもぐって、雨漏れがしている部分です。

IMG_6002.jpg

今回、全部で3ヶ所発見されました。

屋根の上に登って瓦をめくり調査をしました。

IMG_6067.jpg

隅棟の近くでした。

IMG_6060.jpg

まだ湿っていました。(25日以降、雨は降っていませんがまだ乾いていません。)

IMG_6062.jpg

ここで、今回考えられる原因ですが・・・

棟が原因ということがわかりました。

特に3箇所とも棟の左側なのですが、

IMG_60661.jpg

瓦をめくった上の部分、隅棟に入り込んでいる瓦の形状が問題でした。

瓦屋さんの間では、この部分をウロコというらしいのですが、このウロコは棟の角度にあわせて
カットして棟の下に入り込んでいるのですが、このウロコが下の瓦よりも大きいと、
下の瓦の水返しを越えて、瓦の下に水が入るようです。
また、棟の左側ばかりなのも、瓦の形状が、左側が山になり、右側が谷になっている事が
大きくかかわっているようです。

つまり棟の左側に入っているウロコは瓦の谷の部分をカットしてあるので、一番低いところが
棟に入っているということになります。

そこで、その下の段の瓦の重なり部分よりの、ウロコの方が大きいと
下の瓦で、入った水を受けずに、瓦の下に流れ込んでいたのです。

さらに、この現場は土葺きです。土の下は防水シート(ハイトン)という
今使うようなアスファルトルーフィングとはちがい紙のような防水シートです。
その下は、今のように構造用合板などではなく、バラ板です。バラ板の間は隙間だらけです。

この構造で、入った水が、ハイトンの破れた隙間や、釘穴を伝ったりして
雨漏れをしたと考えられます。

築20年程度以前の家は、ほとんどこのような構造です。
しかし、昔はこれで大丈夫のようでした。
基本的に土葺きの屋根は湿式工法といって、多少の雨水が入っても
土が水分を吸収し、熱せられた屋根の温度などのおかげで乾いてしまうのです。

これは、しかし温暖化のせいかここ数年の日本の気候の変化が、亜熱帯地域よりのなりつつある
一番お大きな原因なのかもしれません。雨の量が、昔に比べ多くなったことで、

土の水分を吸える許容量を越えてしまっているということが考えられます。

昔のままの工法では、現在の気候の変化に対応仕切れなくなってきているのかもしれません。


今回は、棟の周りの納め方、下地の状況(ハイトン、バラ板)、そして、近年の温暖化による
気候の変化。
いろいろな要因が重なったようです。

対応策としては、棟を一度ばらしてその周囲の下地も調整し、雨が入らないように
棟を新しく積み直す事になります。



当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 13:21| Comment(0) | 瓦屋根の工事

2013年10月26日

現場見学会のご案内

こんにちは、いろどりの家の西田です。

11月2日、11月3日、11月4日



ただいま施工中の新築現場の現場見学会を行います。

今回の工事は、いろどりの家 としては 第1邸目の物件になり、
気密シートによる気密施工を行います。

ブログでは、基礎の進捗から、棟上の様子など紹介してきたF様邸ですが

お施主様のご好意により見学会開催をさせていただくことになりました。


急遽ではありますが、完全予約申込制にて現場見学会を行わさせていただきます。



ご見学希望の方は、恐れ入りますが、弊社の方までご連絡ください。

ご参加者様の

@ご氏名

Aご連絡先(電話番号等、E-mailアドレス)

Bご来場者様の人数

Cご来場予定の日程、時間

を 電話、FAX、E-mail、HPのお問い合わせフォーム、Facebook にて ご連絡ください。


追って、会場のご案内をメールなどにてご案内申し上げます。



当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 17:17| Comment(0) | お知らせ情報

F様邸 換気棟施工!!

こんにちは、いろどりの家の西田です。

今日は、換気棟の施工を紹介します。
以前にリフォーム工事で屋根葺き替えをしたときに使うと紹介していた
気密や換気部材のメーカーの日本住環境のリッヂベンツを使いました。

IMG_3856.jpg

これがそのリッヂベンツです。

IMG_3857.jpg

断面。この細かい穴から屋根裏の暑くなった空気を排出します。

IMG_6013.jpg

さて屋根の上です。
屋根材はカラーベストです。

IMG_6017.jpg

棟の部分に空気を抜くための開口を設けます。

IMG_6025.jpg

棟板金カバーを設置するための木材の下地を取り付け、その上に
リッヂベンツを設置します。

IMG_6028.jpg

こんな感じです。
夏場の高温になった空気を、この棟換気部材を通して排出します。
もちろん雨水は入らない構造となっています。

IMG_6054.JPG

メーカーのカタログの抜粋ですが、こんなイメージです。

IMG_6031.jpg

あとはこんな風にカバーを取り付けていきます。

IMG_6042.jpg

きれいに納まっています。

さぁ、来週はサッシをつけたり、断熱材を入れたり気密施工をしたりと
内容の濃い1週間となりそうです。

IMG_6051.jpg

早くも現場に納められた気密シート。出番を心待ちにしております!!



当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 16:44| Comment(0) | 新築工事

2013年10月25日

F様邸躯体検査が終わりました。

みなさん、こんにちは。いろどりの家の西田です。

台風27号28号の影響で、なかなか現場の方も進みませんが、
今日はF様邸新築工事の検査を行いました。

検査内容は建物の構造や耐力をみる躯体検査でした。
この検査では設計図書通りに耐力壁が規定の釘で決まったピッチでとめられているのか、とか
筋交いやそれを柱や梁に接合する金物が必要数あるか、とか
ホールダウン金物といって、土台や梁、桁と柱を引き寄せる金物が決まった性能のものが取り付いてある、とか
その他、建物の強度に関する面を検査します。


まずは、瑕疵保険のJIO(日本住宅保障検査機構)の検査でした。

IMG_5997.jpg

JIOの検査の後は、建築確認の検査機構による検査です。

IMG_6007.jpg

こちらの検査には、宮井建築設計事務所のMさんも立会いをしていただいております。


・・・内容も写真もほとんどfacebookに投稿した内容と同じになってしまいました。


無事に検査も問題なく終了し、次の工程に進んでいくことが出来ます。

さぁ、いよいよ気密施工に入って行きますっ!!!!




当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 20:02| Comment(0) | 新築工事

2013年10月24日

F様邸上棟しました!!

おはようございます。

またもや前回からの更新から2週間と大きく間が開いてしまいました。
このところ本当に忙しいです。

現場監督さん、募集しているんですけど誰かいい人いないですかね?

さて、先週の土曜日にF様邸の棟上も無事できました。

少しさかのぼって紹介したいと思います。

IMG_5634.jpg

基礎が完成したところです。
今回は基礎断熱工法を採用いたしました。

まずは、土台を敷いていきます。

ここで、基礎と土台の間に気密パッキンを設置していきます。
IMG_5709.jpg

こんな感じです。建物の外周面の基礎に設置していきます。

IMG_5716.jpg

土台と基礎の間に設置です。

IMG_5722.jpg

アンカーボルトを締め付けていき、基礎と土台を連結していきます。


DSCF4154.jpg
DSCF4143.jpg

断熱材のスタイロフォームを基礎の外周部分と立ち上がり部分に貼ります。
これは高性能住宅用A種押出法ポリスチレンフォーム3種bといって
よく使われる1種と違い、なというか密度が高いというか触った感じもしかっりしています。
とにかく、性能がいいものを使っています。

DSCF4141.jpg

気密施工を行いますので、弱そうなところをスプレー式の発泡ウレタン(これも3種)でカバーしていきます。


さてこの後、床合板を貼って、床の下地ができれば
いよいよ棟上です。

先週の土曜日、朝は少し天気が不安定で心配でしたが、
なんとか進めることができました。

IMG_5811.jpg

前日までに管柱までは立てて置いたので、朝からレッカーで2階床を支える梁桁を組んでいきます。

IMG_5830.jpg

大工さん5人での棟上です。

IMG_5854.jpg

夕方、なんとか屋根の野地板までできて、ルーフィングといって屋根の防水シートまで
貼り終えることができました。

無事、棟上も終わりほっとしたところです。

Fさま、上棟おめでとうございます!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 09:01| Comment(0) | 新築工事

2013年10月23日

玄関にリアロの床材を貼りました。

先日、行った玄関床のリフォームのアフター写真です。

以前、作業中の写真を紹介していましたので、
完成後をご紹介します。

IMG_5558.jpg

これは、工事中です。
大工のAさん。今は、新築のF様邸の工事をしてくれています。

IMG_5680.jpg

工事中のと同じアングルです。

もう一枚。

IMG_5687.jpg

無垢の風合いがセールスポイントの床材です。
リフォーム工事では、既製品を使った家の部分改修などが多いので、
つかう材料は既製品を使うのですが、こういった雰囲気がすごくいいですね。


当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 20:45| Comment(0) | 内装リフォーム工事

2013年10月22日

先月行っていた内装改修工事の写真が届きました。

先月、行っておりました和室を洋室にする工事の完成写真です。

今回は、プロのカメラマンの方にとっていただいたのですが、その写真が手元に届きましたので
ご紹介したいと思います。

まずは以前紹介した、工事前から工事中の写真です。

IMG_4099.jpg

IMG_4103.jpg

IMG_4109.jpg

IMG_4126.jpg

IMG_4235.jpg

IMG_4312.jpg

プロのカメラマンさんに撮ってもらっているところの写真です。

IMG_4861.jpg

さぁ、いよいよプロの写真です。

01_正面A.jpg

すごくきれいに撮っていいただきました。

02_正面B.jpg

別アングル。

03_見返しA.jpg

反対側。

06_ドア閉めA.jpg

廊下への扉。

05_ドア開きA.jpg

扉が開きました!!

09_廊下A.jpg

廊下。

IMG_5268.jpg

これは私がiPhoneで写した写真。

ぜんぜん違います。(当たり前ですが)

これからは、大きな改修工事や、新築工事などは
プロの方にお任せしようと思います!!


当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 21:03| Comment(0) | 内装リフォーム工事

2013年10月11日

あきない実践道場第4講が終わりました

おはようございます。いろどりの家の西田です。

昨日は午前は現場確認を行ない、午後からは隔週で木曜日に行われる
あきない実践道場に行って勉強してきました。

昨日で第4回目、全7回のうち折り返し地点まできました。

昨日もいろいろと気付きのある講義となりました。
またこのあきない道場の卒業生で、卒業後も業績を伸ばされている
西淀川区で工務店をされているO社長が、研修のサポーターとしてこられており、

これがまた内容がすばらしく同じ工務店として勉強になりました。

IMG_5572.jpg

毎回、13:30から18:00までの講義の後、
懇親会件、第2部としての講義、裏・道場が行われております。

同期の受講者さんたちとも色々な意見交換ができ、いつも非常によい刺激を頂いております。

IMG_5573.jpg

最後にみんなで記念写真です。

さぁっ。今日も元気いっぱい頑張りますっ!!

感謝!!感謝!!


当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 08:47| Comment(0) | 日々の事

2013年10月09日

足場の台風養生のおかげで

こんにちは、いろどりの家の西田です。

今日は朝は台風の影響か雨がすごかったです。

昨日は台風に備えて、2件同時着工中の現場の足場のシートを
台風養生といって、風の影響を受けにくくするように
足場の柱にたたんできました。

IMG_5545.jpg

Y様邸。

IMG_5551.jpg

O様邸。

だいたい、いつもそうなんですが、この台風養生をはりきって行うと、
台風がそれてくれたりましす。

今日もそうでした。
雨こそきつかったですが、あまり風は吹かず台風養生もいつも通り取り越し苦労となりました。

いやぁ、何事もなくて良かった、良かった。

さらには、O様のお隣のお家が雨漏りしているという事で、
点検して修理の見積もりをしてほしいとのご依頼まで受けました。

こうやってご近所から工事を見ていただいて、次の工事へと繋がっていくのは
本当に有り難い事です。

感謝!!感謝!!


今日は、他にも玄関廊下の床リフォーム工事や、洗面化粧台の交換など
リフォーム工事もありました。

IMG_5558.jpg

最近は無垢の風合いのあるリアロシリーズを使わせて頂いております。
かっこいいです。

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 23:56| Comment(0) | 外壁屋根リフォーム工事

2013年10月08日

平屋建て新築工事が着工しました。

こんにちは、いろどりの家の西田です。

最近、すごく忙しくなってきました。
やはり消費税増税の駆け込みでしょうか?回りの職人さんたちも
忙しそうにしています。

さぁっ!!今週はいよいよもう1件の新築工事の方も着工できました。
こちらは宅地造成規制のからみでいろいろとあり、建築確認が下りるのが
かなり時間がかかり当初の予定よりも3週間ほど着工がずれていた物件です。

IMG_5489.jpg

古い造成地ではよく見られる事ですが、2段ヨウ壁といって、ヨウ壁の天端部分からさらに
土を盛って地盤を上げ、ヨウ壁の上にコンクリートブロックを積んで境界いっぱいに地盤を
広げています。
これは宅地造成等規制法で禁止されておりヨウ壁の天端から30°の安息角をとり土圧が
コンクリートブロックにかからない様に処置するように指導されています。

それ以外にもいろいろあってようやく昨日、基礎工事が着工できたわけです。

IMG_5489.jpg

前面部分もヨウ壁に建て物の加重がかからないようにと、深基礎になりました。

IMG_5546.jpg

今日は、捨てコン(下地)も乾き、建て物の墨出しを行いました。
配置もかなりシビアでした。

IMG_5548.jpg

こちらは基礎屋の新人、ユージロー君です。
なんと19歳!!私と一回りも違います。
なんか、初々しい笑顔です。


当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 17:36| Comment(0) | 新築工事

2013年10月04日

F邸配筋検査を行いました。

こんにちは、いろどりの家の西田です。

本日は、ようやく着工できましたF様邸の配筋検査でした。

IMG_5334.jpg

木造2階建ての建て物は、建築確認の検査はなく、今回は瑕疵保険のJIOの検査です。

朝一番で検査です。

IMG_5353.jpg

立ち合いは、建築確認の設計をお願いしています、
京都の設計事務所、宮井建築設計事務所さんです。

ちなみにこちらの宮井建築設計事務所さんは、高断熱高気密に精通されており
新住協の関西支部局長さんでもあり、私たちにとってはこれから高断熱を真剣に
やっていくにあたって非常に非常に心強い設計事務所さんです。

IMG_5355.jpg

ちなみに、午後からベースを打つ予定ですので、給排水の仕込みを先行で
しにきてもらっていた設備屋さんです。

写真撮らせてっというと
笑顔で答えてくれました!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 19:43| Comment(0) | 新築工事

2013年10月02日

2件同時着工しています。

こんにちは、いろどりの家の西田です。

やはり予想通り、昨日消費税増税の正式発表が安部総理からありましたね。

新築工事はすまい給付金などの緩和で、駆け込みは少ないような話もありますが、
リフォームは駆け込み需要がありそうな気配です。

すでに、当社でも駆け込み需要なのか 若干、普段よりも
忙しくなってまいりました。


さて、先週の土曜日から、高垣町の方で
2件同時に外壁の塗装に着手しました。

もともとO様邸だけのお話でしたが、斜めお向かいのY様も一緒にやるように
お声掛けして頂きました。

IMG_4940.jpg

IMG_4944.jpg

斜め向かい同士ですので、同じアングルで2件一緒に写せないのが残念ですが、
ご近所で、同時に着工し、
いろどりの家の看板シートも掛けさせて頂きまして、
私、個人的にはかなりインパクトがあるように思います。

その分、ご近隣の皆さまにはご迷惑もあるかと思いますが、なるべく
ご不便をかけない様に心がけて施工したいと思っております。

IMG_4970.jpg

1件は屋根の漆喰の塗り直しから行っています。
向こうに、もう1件の外壁塗装工事の現場が見えています。


当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 11:11| Comment(0) | 外壁屋根リフォーム工事

2013年10月01日

吉野の阪口製材所さんを見学してきました!!

みなさん、こんにちは いろどりの家の西田です。

早いもので今日から10月です!!

今日は、御縁あって吉野の阪口製材所さんを見学させて頂きました。

IMG_4997.jpg

まず印象的だったのが吉野に到着し、車を降りると木の香りに出迎えられた事です。
街中が吉野杉の香りに包まれているかのようでした。

阪口製材所さんに着き、事務所に案内され、今回案内して頂いたのは、阪口さん。
お話を聞いていると、阪口さんは建築にも詳しく、家の事を分かった上で、材を製造する事に
徹しているという事です。主に設計事務所さんや、工務店さんと直接お仕事をされているとか。
そうする事で、すまい手であるお客さんの顔が見ることができるとおっしゃっていました。
エンドユーザー様を意識した材料屋さんてなかなかいるものではありません。素晴らしい方です。

IMG_4998.jpg

工場や、木材の乾燥の保管場所を案内して頂きました。
写真ではなかなかお伝えできませんが、ものすごい量の木材のストックです。
なんと年間100棟以上の注文に応えるストックの量だそうです。

阪口製材所さんでは、人工乾燥と天然乾燥の両方ができ、また併用する事で安定した木材の
供給をされています。

強制的な人工乾燥では、スギのもつ本来のキレイな淡紅色が出ないとのことです。
天然乾燥といって、屋外でじっくり年数をかけて自然に乾燥させることで自然でキレイな
杉の色が出るとのことです。また含水率を整えたりするために、
乾燥機との併用も行われているとのことです。

IMG_5022.jpg

本当に広い敷地でした。
工場も見せて頂き、そこでは実際に丸太から木材を切りだしていました。

IMG_5039.jpg

阪口製材所さんでは、吉野材を使ったモデルハウスを、敷地内に建てられていて
そちらの方も、見せて頂きました。

IMG_5178.jpg

素晴らしかったです。

IMG_5193.jpg

最後に吉野からは離れた五條事業所の方も見学させて頂きました。
こちらは7,000坪という広大な敷地に膨大な量の木材が自然乾燥されていおりました。

当社でも、今検討中の物件も含めて、
今後こういった吉野材を使っていきたいと思っております。

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 21:43| Comment(0) | 日々の事