2014年02月28日

高断熱住宅F様邸に行って来ました

こんにちは、いろどりの家 西田です。

昨日は、昨年末に引渡しをさせてもらった
F様邸にお邪魔してきました。

棚をつけてほしいという事で、大工さんといってきたのですが、

玄関を開けて、家の中に入るなり
なんていうか、空気が違うんですよね。心地よいと言いますか・・・

IMG_0472.jpg

この家は、Q値だけでいうと2.5程度と次世代省エネ基準を少し上回る性能なんですが、
気密性は0.48というかなりの高気密です。
これにより、エアコンの効きが抜群によく、室内の温度も上下の温度差がなくなり
均一な温度環境でした。(だから床暖房システムも必要なくなります。)

しかも、部屋ごとでの温度差が本当に少ないです。
これは、何度も何度も言ったり書いたりしてきていますが、
ヒートショックの予防になるだけでなく、
快適な温度、個人差はありますが、21度前後の室温だと、
病気にもなりにくく、健康的に過ごすことができます。

性能のことを分かりやすくいうと、
Q値=断熱の性能のことですが、これは保温時間の長さになります。
C値=気密性は、気密が高ければ高いほど、エアコンなどの効きの速さに比例します。

それだけでなく、気密の高い住宅では、24時間換気が計画通り働きます。
これを計画換気といいます。

計画換気ができていることと、この住宅の暖房はエアコンのみでできることで、
当初心配していた、アルミ複層サッシの枠の部分の結露も
発生していないということが確認できました。

エアコンは、冷房もできて暖房もできて、さらに除湿までできる、
しかもヒートポンプですから1の電気で3の働きをするという電化製品の中では
別格な省エネマシンです。

そのエアコン1台だけで、入居後の1ヶ月を過ごされてみての
1月の電気代は、1万円程度だったそうです。
しかも、ほとんど1日中家にいて1ヶ月間、つけっ放しでの光熱費のようです。

燃費ナビのシュミレーション結果以上のよい結果でした。

また後日、近いうちに
温度計をもっていって計測して、
それから定期的に電気代もお聞きしたいと思います。

しかし実際に建てた高断熱住宅のお客さまから
心からのご満足の声をいただけて、私もかなりの自信になりました。

しかも、F様からは、こちらからお願いをしたわけでもないのに
いつでも、検討中のお客さまを連れてきていい と
OB宅訪問の許可まで頂きました。

来週からは、まずは解体からですが、
ブランド事業を使った物件に着手します。
構造体や内装材の一部に吉野材を使い、耐震等級も3で、
燃費ナビの結果では、暖房負荷が43kwh/u、
一次エネルギー消費がエネファームと太陽光搭載で-104kwh/u
Q値は1.23と 
健康で快適な暮らしを経済的に実現できる仕様の物件です。

いろどりの家としても 社運をかけての物件くらいの 意気込みです。

また随時紹介します。


facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 23:24| Comment(0) | 省エネ・エコ住宅

2014年02月24日

万博公園に梅を見に行ってきました。

こんにちは、いろどりの家に西田です。

昨日は、午後から家族で万博公園に梅を見に行ってきました。

IMG_0401.jpg

特に梅を見ようと思って行ったわけではないのですが、
行くと、梅園のお知らせがあったので見に行きました。

IMG_0406.jpg

まだまだつぼみの状態がほとんどで、
咲いているのは少しだけでした。

IMG_0413.jpg

昨日は天気もよく青空も綺麗で、
咲き始めた梅の花も綺麗で
春の訪れを感じずにはいれませんでした。

埋めの次は桜ですね。

弊社の近くの芥川沿いの桜がじょじょにつぼみを付け出し始める頃です。
これもすごく楽しみです。
また、ブログやフェイスブックで紹介したいと思います。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 22:36| Comment(0) | 日々の事

2014年02月23日

鵜殿ヨシ原のヨシ焼き

こんにちは!いろどりの家の西田です。

今日は、高槻市の鵜殿葭(ヨシ)の原でヨシ焼きが行われていました。

IMG_0372.jpg

参加したかったのですが、午前中にお客様と打ち合わせがあったので、
それが終わってから行くと、焼き終わったあとでした。

IMG_0370.jpg

ちょうど12時頃に行ったのですが、鎮火作業中。

残念ながら焼いているところは見ることはできませんでした。

IMG_0379.jpg

残っていたヨシを見つけました。
ものすごく背が高かったです。
刈られて焼かれる前のヨシ原はまだ見たことがないのですが、想像するだけでも
すごそうですね。

この鵜殿のヨシはすごく有名でその質の高さから
雅楽で使われる、管楽器、篳篥(ひちりき)の蘆舌(ろぜつ、リード)にも使われています。

IMG_0049.jpg

先日の高槻商工会議所青年部の2月例会では、
このヨシ原の事が紹介されました。鵜殿のヨシ原で取れたヨシで作られた
篳篥をつかった雅楽の演奏も聴かせていただきました。

今現在、淀川の治水事業による河川敷の環境の変化のため、ヨシ原の面積は減少していっているようです。
これ以上ヨシを減らさないようにヨシの保全事業も行われています。
高槻の伝統ある鵜殿葭の原の保全に少しでも貢献するため
当社でも、ヨシ紙で作られた製品を使うなどヨシを消費することで、
ヨシ原の活性化に役立ちたいと考えています。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 22:27| Comment(0) | 日々の事

2014年02月22日

床にクリ 天井にヨシ

こんにちは、いろどりの家の西田です。

自然素材系リノベーション工事の進捗です。

IMG_0134.jpg

壁に吉野杉の羽目板が貼られました。

IMG_0184.jpg

床はクリの無垢フローリングです。床暖房対応です。
ガラスの断熱強化を図りましたが、家全体の気密性を上げることは都合上できませんでしたので
部分暖房で床暖房を採用しました。

IMG_0191.jpg

クリの木目がすごく綺麗です。
クリは広葉樹で硬い床材になります。広葉樹ではナラなどもよく使われますが
ナラに比べクリの方が、肌触りが暖かく感じます。これは、樹の導管がクリの方がナラよりも
太く、それが空気を含み肌触りが暖かく感じるからです。
杉は針葉樹で、割と柔らかく、とくに肌触りはもっと暖かく感じるのですが、
将来に車椅子になった場合の事も想定し、車椅子のタイヤなどでの床の傷つきなども考慮して
やわらかすぎず、硬すぎずの クリを 選びました。

IMG_0233.jpg

天井の石膏ボードにパテ処理です。
天井には、和紙を貼りたいと当初から計画しておりました。

なにかいいものはないかと探していたのですが、
高槻には、鵜殿のヨシ原が有名で、こので採れたヨシで紙が作られているということが
わかり、
今回はこのヨシ紙を 天井の仕上げ材に使うことにしました。

自然素材系にこだわった工事で、木材は吉野の吉野杉を使い、床にはクリの無垢フローリング、
壁には漆喰と吉野杉の羽目板、
天井には、 高槻の名産、自然素材のヨシ紙 と
その自然素材系リノベーションの仕上げにピッタリの素材が見つかりました。

IMG_0241.jpg

ヨシ紙は松岡表具店さんから教えていただきました。

IMG_0236.jpg

あと、天井だけでなく障子紙としても使う予定にしています。

仕上がりが楽しみです。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/




posted by スタッフ at 22:05| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年02月21日

ボウリング大会!!

こんにちは!いろどりの家 西田です。

今日は会社のボウリング大会でした!!

IMG_0297.jpg

時節柄、業者の皆さんは本当に忙しい時期ですが、こんなにも集まってくれました。

私はあまりボウリングは得意ではなくて、スコアも100をいけばいいほどなのですが、
始球式では、奇跡のストライクでした。

IMG_0280.jpg

1ゲーム目も奇跡的に調子がよく、平均を上回る136でしたが、
2ゲーム目からは本調子になり111点。

1ゲーム目時点では、順位も2位でしたが、結局終わってみれば8位でした。

しかし業者の皆さんも楽しんでいただいたようで
大いに盛り上がったボウリング大会でした。

また来年も開催したいと思います。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 22:43| Comment(0) | 日々の事

2014年02月18日

壁や敷居、鴨居までできてきました。

こんにちは、いろどりの家の西田です。

今回の豪雪では各地で被害が出ているようです。被害にあわれた方には心より
お見舞い申し上げます。

自然素材系リノベーションの現場です。

IMG_0072.jpg


天井のせっこうボードが貼られました。
間仕切りの鴨居が取り付けられました。
敷居も入っています。

IMG_0116.jpg

吉野杉の羽目板です。

続いて、床のフローリングを貼って行く予定ですが、
雪の影響で、昨日納品予定ですが、
まだ来ていません。

今日くらいに届く予定です。
また床が貼られるのが楽しみです。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 10:45| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年02月17日

新住協の一斉見学会に行ってきました。

こんにちは、いろどりの家の西田です。

先週と今週の日曜日に、いつも高断熱の勉強をさせてもらっている新住協で
全国一斉見学会が行われていたので、見学に行ってきました。

IMG_9725.jpg

まずは9日の日曜日です。

IMG_9628.jpg

朝来市の自然工房さんのところへ行ってきました。
前日の雪が残っていました。

こちらの住宅は、Q1.0住宅といって次世代省エネ基準の1/4のエネルギーしか使わない
省エネ住宅です。

IMG_9706.jpg

省エネ住宅の秘訣ですが、壁の断熱がすごいんです。
付加断熱といって、通常の壁の中の断熱に、さらに壁の外にも断熱材を設置します。
その模型が展示されてありました。

かなり断熱性がよく、暖房の効きもいいので、本当に少ないエネルギーで温かい家になっていました。

次には、天理市で行われていた、いつもお世話になっているダイシンビルドさんの見学会です。

こちらは新築ではなく既存の住宅を耐震・断熱改修したリノベーション物件でした。
改修工事で、新築同様の省エネ性能を持ち合わせた住宅になっており、
また床下エアコンも搭載と、すごく勉強になりました。

で、16日は、新住協の勉強会だけでなく弊社の設計業務でもお世話になっている
京都の宮井建築設計事務所さんの物件です。

こちらは以前、竣工前に見学させていただいたことがあるのですが、こちらも床下エアコンが
設置されてあり、今回はその温度データなどを見せていただくことができました。
弊社でも次回物件では、床下エアコンを採用する予定ですので、このように実例やそのデータを
見せていただくことは非常に勉強になります。

最後に豊中市で行われた、大幸綜合建設さんの物件です。

IMG_0105.jpg

こちらも物件も床下エアコンを採用されていました。
その他にも各部の納まりなんかも見させていただき、勉強になりました。

来年は、弊社も新住協の見学会に参加したいと思います。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 10:16| Comment(0) | 日々の事

2014年02月13日

断熱ガラスの施工

こんにちは、いろどりの家 西田です。

自然素材系リノベーション工事の進捗です。

今日は、この工事のある意味一番省エネ・エコ工事という点で
注目の工事です。

IMG_9974.jpg

この業者さん、福井から来られています。

以前にも紹介した、既存のサッシに
ペアガラスを追加する工法です。

以前、防犯ガラスに入れ替えた、その上にペアガラスなので トリプルガラスですね。

IMG_9990.jpg

ガラスを吸盤の取っ手で持ち、設置していきます。
ガラス面にホコリや汚れ、指紋なんかがつかない様にしないといけないので
かなり神経を使う作業だと思います。

フロントガラス面からの熱損失がこれで、かなり解消されることと思います。

IMG_9946.jpg

こちらは、壁に貼る吉野杉の羽目板です。
これも阪口製材所さんです。実加工もしてもらいました。

IMG_9953.jpg

これは階段の踏み板や蹴込み板。

村田さんが階段のササラ板を加工して行きます。

P1070509.jpg

すごくキレイな杉板です。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 06:00| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年02月12日

焼杉を使った工事をします

こんにちは、いろどりの家の西田です。

ご近所で工事をさせていただいています。
旧家の外壁に杉板を貼る工事です。

image.jpg

現在は杉板を貼る前に、塗装屋さんが見切りや、庇など、木部の塗装を行っております。
そのあとに大工さんが杉板を貼る予定です。

image.jpg

材料が受注生産だったので、早めに発注したのですが、思ったよりも早く納品されました。
弊社の倉庫に置いておきたかったのですが、自然素材系リフォームの現場で使う吉野材を
加工するのにスペースがいるので、お施主様のH様邸の大きな納屋に置かせてもらうことになりました。

image.jpg

梱包を開けて中身を確認です。
この焼杉は浮作り仕上げでそれをクリア塗装されたものです。
焼杉というと真っ黒に焦げたようなイメージもありますが、これはこれでいい感じです。
貼るとかなり明るい雰囲気になるように思います。

image.jpg

現場を確認していると、遠くから猫がやってきました。

image.jpg

かなり接近しました。


facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 07:00| Comment(0) | 外壁屋根リフォーム工事

2014年02月11日

吉野杉を使っています。

こんにちは、いろどりの家 西田です。

先月末から着工した自然素材系リノベーション工事の進捗です。

image.jpg

吉野の阪口製材所さんから、吉野杉の加工材が届きました。
柱や、羽目板、鴨居や敷居などの造作化粧材です。

image.jpg

階段も掛け替えるので、階段の材料も吉野杉を使います。

いつもは既製品を使うことが多いですが、今回は吉野杉と無垢材を使います。
最近の若い大工さんの中には階段の造作が出来ない人も多いみたいですが、
うちの大工長の村田さんは御年70歳。超ベテラン、既製品よりも無垢材の時代の人、
こういう仕事はお手の物です。

image.jpg

柱や、敷居、鴨居の加工をして、現場にむかいます。

image.jpg

現場は元々の店舗部分だったところに床の下地組がされています。
そこに間仕切りになる柱が立てられました。

image.jpg

和室の造作も、集成材にヒノキの単板貼り者が多いですが、やはり無垢材はいいですねぇ。
木目が本当にキレイです。

image.jpg

源平といって、スギの赤身と白身が混ざっているんですが、これがまたほどほどでキレイです。
木材の程度も上小ですが、ほとんど節がありません。

これに敷居、鴨居がつけられるところが早く見たいですね。
仕上がりが楽しみです。


facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 23:27| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年02月10日

床貼り仕上がりました

こんにちは、いろどりの家の西田です。
先日のシロアリ被害の現場。

仕上がりを確認してきました。

image.jpg

床材にはPanasonicのアーキスペックYUKAです。

表面の仕上げが綺麗ですね。輝きが違います。

施工前の写真。

image.jpg

綺麗に仕上がりました。
腐朽した土台なども入れ替えしっかりしました。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 22:49| Comment(0) | シロアリの補修工事

2014年02月09日

シロアリってやっぱり嫌ですね

こんにちは。いろどりの家の西田です。

以前工事をさせて頂いたお客さんからの電話で
洗面所の床に穴がというので見に行ってみると、

image.jpg

床の穴が空いたという部分にベニヤ板が敷かれていました。

image.jpg

本当に穴が空いていました。
で、床の修繕のお見積りをし、作業に当たることになりました。

image.jpg

ある程度予測はしてはいましたが、
原因はシロアリだったようです。

image.jpg

土台や大引きなんかも食べられていて、解体中もシロアリがいて現在進行形でした。

image.jpg

とにかくボロボロの状態でしたが、
このあと下地をやり返え、床を貼る予定です。

シロアリは本当に甘くみると怖いです。
表面上は大丈夫そうに見えますが、実は柱や貼り、土台などの構造体の木材の
表面はそのままに内部を食べて行きます。

以前にも何度もそういった現場が’ありました。
シロアリにやられた土台や柱、すぐにそれが’原因で家が倒れるということは少ないですが、
実際にはその構造体の強度は失われており、
そんな中で大きな地震が来た時が、本当に恐ろしいですね。

19年前に起きた阪神淡路大震災で倒壊した建物のほとんどが、このように
老朽化した建物です。特に昭和56年以前の旧耐震基準の建物がほとんどです。

雨漏れも怖いです。ヤマトシロアリは一般的に地上1mまでしか登らないと
言われていますが、雨漏れなどにより水の通り道があると2階でも3階でも登ります。

何度もそういう現場を見てきましたが、
その度にシロアリって本当怖いなと思います。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 00:13| Comment(0) | シロアリの補修工事

2014年02月08日

LIXIL と TOCLAS のショールームに行ってきました

こんにちは、いろどりの家 西田です。

今日は午前中は新規のお客さんや完工の確認、着工と3件のお客さんのところへ行った後
午後からは、現在進行中の新築物件のお客様をLIXILとTOCLAS(旧ヤマハ)
のショールームへ案内に行ってきました。

image.jpg

TOCLASのショールーム。箕面にあります。
こちらではシステムバスを採用しているので先日、打ち合わせして’決めた仕様の確認です。

image.jpg

バスタブの形状、手すりバー兼用のシャワーフックなど、また色味の確認です。

image.jpg

実際に決めたアクセントパネルと周囲パネル、浴槽や床の色を模型でチェックです。

image.jpg

次は、LIXILのショールームです。
こちらではシステムキッチンと洗面化粧台ユニットの確認です。

image.jpg

特に迷われていたのは、カウンタートップを人造大理石かステンレス、どちらにするかでしたが、
実際に見て触って人造大理石のカウンタートップに決まりました。

image.jpg

これは、同時吸排気式のレンジフードです。気密性の高い住宅では必須です。
これも今回採用しているレンジフードです。実物を確認できよかったです。
形もスタイリッシュでカッコいいですね。
掃除もしやすそうです。

住設はこれでほぼ確定です。

この物件、着工は3月頃になると思いますが、
建物の性能はかなり高性能。建もの燃費ナビでもかなり理想的な数値が出ました。
健康で快適な暮らしを経済的に実現できる住宅です。
ブランド化事業も使い、構造体は吉野の杉、桧です。内装にも使います。
詳しくはまたの機会に。


facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 23:44| Comment(0) | 新築工事

2014年02月06日

玄関の床を貼り替えました

こんにちは、いろどりの家 西田です。

自然素材系リフォームの合間にも、他の工事をしています。

先日は玄関廊下の床の貼り替えです。
性格には、既存の床の上に新しい床材を重ね貼りします。

まずは施工前の状態
所々、ぶわぶわして床が抜けそうになっていました。

image.jpg

カーペットをめくり、部分的に床が悪くなったところを補強します。

image.jpg

リフォーム框と言って、既存の框の上に被せるタイプの框です。

image.jpg

次々に床が重ね貼りされて行きます。
ここで使用した床材は、弊社ではお馴染み
PanasonicのリアロシリーズのジョイハードフローリングAです。柄はリアロチェリー。

image.jpg

仕上がりました。
このくらいの施工範囲だと1日で作業は終わります。

image.jpg

綺麗に仕上がりました。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 23:03| Comment(0) | 内装リフォーム工事

2014年02月05日

新住協の今年第1回目の勉強会

こんにちは、いろどりの家の西田です。

新住協の今年第1回目の勉強会に行ってきました。

image.jpg

今年の会場は梅田阪急ビルオフィスタワーにあるTDKコラボショールーム内の研修室です。
水曜日ということで定休だったのであまり展示されているものは見学できなかったのが残念でした。

image.jpg

大きなシャトルエレベーター。70人くらい乗れるそうです。象も乗れるらしいです。すごいですね。

image.jpg

私はビデオ撮影係でした。実は、今回から勉強会の様子を新住協でYouTubeで公開する予定です。

image.jpg

新住協のトップで高断熱高気密の開祖、室蘭大学の鎌田先生が以前にTVに出られたときの映像です。
TVということで、かなり噛み砕いた分かりやすい説明をされていました。

新住協関西支部では隔月で勉強会を行っています。毎回30組み近い参加者です。
内容も濃く非常に勉強になります。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 22:24| Comment(0) | 日々の事