2014年04月05日

完成お披露目会をしています

こんにちは。いろどりの家の西田です。

昨日、今日と自然素材系リノベーションの完成お披露目会をしております。

image.jpg

昨日は風がきつかったですね。

image.jpg

お披露目会のお礼と完成のお祝いでお施主様にお花をプレゼントです。

昨日は、Facebookでご招待したご同業者の方や、お施主様のお友達、今現在、新築のお話をさせていただいているお客様など
多くの方に起こしいただきました。

image.jpg

起こしいただきました皆様、ありがとうございました。

image.jpg

昨日は、お披露目会の前にカメラマンさんによる写真撮影も行いました。

image.jpg

これは私が撮った写真です。

image.jpg

住みながらの工事で、お披露目会までさせていただいたお施主様には感謝です。

image.jpg

奥様とお友達の方々です。
昨日はみなさんでK様邸の工事の完成を喜んでいただておりました。

もう1枚。笑顔がいいです。

image.jpg

今日もこれから何名かご予約も頂いております。
ご近所の方にもたくさんご来場頂きたいと思います。


facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 11:02| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年03月26日

蜜蝋ワックスをつかいました。

こんにちは、いろどりの家 西田です。

自然素材系リノベーション工事です。
昨日は、Facebookにて完成見学会のご案内をさせていただきました。

開催日程
4月4日(金)13:00〜17:00
4月5日(土)10:00〜17:00(12:00〜13:00昼休憩)
開催時間内でしたら、いつでもお越し頂いて構いません。

ご参加を希望される方は、当社まで、電話、メール、Facebookのメッセージなど
ご連絡ください。
おって、会場の住所などご案内いたします。

さて、今日はいよいよ美装工事です。

IMG_1864.jpg

くりの無垢のフローリングに愛称のいい蜜蝋ワックスです。
いろんな人にこれがいいと奨められて今回ようやく使うことができました。

IMG_1866.jpg

少量とってひろ〜くのばすのがコツです。

これで、手垢や足跡などから床や柱、壁などを保護します。

あと、倉庫では設計担当のズメ子が、いろどりラインのパネルを作成しております。
これは、ひごに色を塗って、いろどりラインにしました。
このひごは文房具店を営んでおられたお施主様のお宅に残っていたもので
今回の工事で何か使えないかと考えていたところ、
いろどりラインとして内装のアクセントパネルにさせて頂きました。

IMG_1867.jpg

すごくお洒落な感じです。
いろどりラインです。

IMG_1875.jpg

これをダイニングとリビングの間の間仕切りの上に貼ります。

IMG_1902.jpg

さてさて、見学会前のネタばれです。
ヨシ紙の障子。

IMG_1916.jpg

ささの透かし柄がいい雰囲気です。

IMG_1874.jpg

あえて3枚建てにしています。これにも理由があります。答えはお披露目会にて。

IMG_1914.jpg

そうこうしているうちにお施主様がご帰宅されました。

養生をとった、ご自分のお家を見て、帰ってくるなり
別の家に着たみたい、新築みたいと、
まるで、ビフォーアフターの番組で、お施主さんが帰ってきたときのような反応をされておられました。

すごく喜んでいただいたようで、こちらも嬉しくなります。

IMG_1919.jpg

上吊りの杉の四方框の建具も入りました。

あとは、外部の塗装工事と、土間の仕上げを残すのみです。

早く足場がはずれて欲しいところです。


facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 19:43| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年03月18日

壁の漆喰が仕上がりました。照明がつきました。

こんにちは、いろどりの家の西田です。

自然素材系リノベーション工事もいよいよ終盤です。

自慢のヨシ紙天井に照明器具が付きました。

IMG_1559.jpg

部屋部分には調光式のダウンライトを6個付けました。

IMG_1630.jpg

色は電球色です。3000Kと快適な色温度です。
しかもシーンに合わせて調光できるタイプです。

IMG_1625.jpg

次に内壁の漆喰を塗る作業も仕上がりました。

IMG_1632.jpg

刷毛目を出して仕上げてもらいました。いい感じです。
写真では分かりづらいですね。

それと、建具類も入っています。
障子です。

IMG_1553.jpg

この障子紙にもヨシ紙を使っています。
こだわりの障子です。この障子にはある秘密があって
敷居に障子をはめると、かなりいい感じになります。
完成が楽しみです。

IMG_1633.jpg

夕方、中の灯りがかなりいい雰囲気でした。すごく素敵なお家になりそうです。

今日、お施主さんと完成お披露目会の日程を決めさせていただきました。
見学会の案内は改めてホームページやFacebookでも行いますが、
とりあえず、4月の4日5日に行う予定です。
たくさんのご来場をお持ちしております。
※ご見学希望の方は、当社までご連絡ください。おって会場の住所等をお教えいたします。



facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 22:16| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年03月15日

ついに天井にヨシ紙を貼りました

こんにちは。いろどりの家の西田です。

昨日は自然素材系リノベーション工事で、いよいよ
天井にヨシ紙を貼る工程でした。

しかし昨日は私は東京へ出張でしたので、現場にいけない私の代わりに
大工さんや事務員さんに写真を撮ってもらいました。

IMG_1519.jpg

まずはこのロール状のヨシ紙を90センチ角にして用意します。

IMG_1522.jpg

90センチ角にするときに、カッターナイフで切るのではなくて、
折り目を付けて、裂きます。
これで、切れ目が微妙に毛羽立って雰囲気を出します。

IMG_1524.jpg

90センチ角のものを1センチくらい重ねて貼ってもらいました。
和紙を貼る時にもこのようにして貼ります。

IMG_1532.jpg

地元、高槻の鵜殿のヨシでできたヨシ紙です。
いい感じに天井を仕上げてくれました。

出張中、仕上がりを写真でチェックしていましたが、
今日、現場を確認してきたのですが、なかなかいい感じに仕上がっていました。

これに、漆喰の壁ができて養生をが取れればかなり感じがよくなると思います。

IMG_1503.jpg

大工さんは外部の仕事をしています。
庇です。これも吉野の杉です。庇の垂木、それを受ける桁、柱。

IMG_1529.jpg

垂木と広小舞、軒天とかなりいい雰囲気でした。

IMG_1516.jpg

桁を支える二本の化粧柱の間には格子が入ります。

4月には完成お披露目会をしたいと思っております。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 19:48| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年03月05日

階段の架け替え

こんにちは!いろどりの家 西田です。

自然素材系リノベーションです。
部屋の改修で大工工事の方はほぼ終わり
いよいよ階段の架け替えに入りました。
先週の金曜日にうちの倉庫で前持って階段のササラ板の加工をしていました。

image.jpg

階段の踏み板です。

image.jpg

側板も踏み板も吉野杉です。
踏み板には滑り止めの溝加工をしています。

image.jpg

昨日の朝の写真。

image.jpg

既存の階段の解体です。

image.jpg

この階段は、1間で2階に上がっていたため、かなり角度が急で踏み板の幅も狭く
特に降りる時が怖かったのですが、階段を緩く掛け替えることを提案させて頂きました。

image.jpg

分かりますか?以前の階段の跡が。今回の階段は1間半で登るため、その分角度が緩くなっています。

image.jpg

これで毎日の昇り降りが随分楽になりました。

大工さんも頑張りました。昨日一日で解体からの新しい階段の踏み板まで終われせてくれて、
お施主さんも2階の寝室で寝ることができました。当初は2 〜3日は1階で寝るしかないかと思っていましたが、
当日中に架け替えてくれたようです。

image.jpg

階段の架け替え、その取り合いの補修が終われば、外部です。
庇を架け替えや、2階の窓を入れ替えたりします。
もうすぐ完成ですね。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 00:32| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年02月22日

床にクリ 天井にヨシ

こんにちは、いろどりの家の西田です。

自然素材系リノベーション工事の進捗です。

IMG_0134.jpg

壁に吉野杉の羽目板が貼られました。

IMG_0184.jpg

床はクリの無垢フローリングです。床暖房対応です。
ガラスの断熱強化を図りましたが、家全体の気密性を上げることは都合上できませんでしたので
部分暖房で床暖房を採用しました。

IMG_0191.jpg

クリの木目がすごく綺麗です。
クリは広葉樹で硬い床材になります。広葉樹ではナラなどもよく使われますが
ナラに比べクリの方が、肌触りが暖かく感じます。これは、樹の導管がクリの方がナラよりも
太く、それが空気を含み肌触りが暖かく感じるからです。
杉は針葉樹で、割と柔らかく、とくに肌触りはもっと暖かく感じるのですが、
将来に車椅子になった場合の事も想定し、車椅子のタイヤなどでの床の傷つきなども考慮して
やわらかすぎず、硬すぎずの クリを 選びました。

IMG_0233.jpg

天井の石膏ボードにパテ処理です。
天井には、和紙を貼りたいと当初から計画しておりました。

なにかいいものはないかと探していたのですが、
高槻には、鵜殿のヨシ原が有名で、こので採れたヨシで紙が作られているということが
わかり、
今回はこのヨシ紙を 天井の仕上げ材に使うことにしました。

自然素材系にこだわった工事で、木材は吉野の吉野杉を使い、床にはクリの無垢フローリング、
壁には漆喰と吉野杉の羽目板、
天井には、 高槻の名産、自然素材のヨシ紙 と
その自然素材系リノベーションの仕上げにピッタリの素材が見つかりました。

IMG_0241.jpg

ヨシ紙は松岡表具店さんから教えていただきました。

IMG_0236.jpg

あと、天井だけでなく障子紙としても使う予定にしています。

仕上がりが楽しみです。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/




posted by スタッフ at 22:05| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年02月18日

壁や敷居、鴨居までできてきました。

こんにちは、いろどりの家の西田です。

今回の豪雪では各地で被害が出ているようです。被害にあわれた方には心より
お見舞い申し上げます。

自然素材系リノベーションの現場です。

IMG_0072.jpg


天井のせっこうボードが貼られました。
間仕切りの鴨居が取り付けられました。
敷居も入っています。

IMG_0116.jpg

吉野杉の羽目板です。

続いて、床のフローリングを貼って行く予定ですが、
雪の影響で、昨日納品予定ですが、
まだ来ていません。

今日くらいに届く予定です。
また床が貼られるのが楽しみです。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 10:45| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年02月13日

断熱ガラスの施工

こんにちは、いろどりの家 西田です。

自然素材系リノベーション工事の進捗です。

今日は、この工事のある意味一番省エネ・エコ工事という点で
注目の工事です。

IMG_9974.jpg

この業者さん、福井から来られています。

以前にも紹介した、既存のサッシに
ペアガラスを追加する工法です。

以前、防犯ガラスに入れ替えた、その上にペアガラスなので トリプルガラスですね。

IMG_9990.jpg

ガラスを吸盤の取っ手で持ち、設置していきます。
ガラス面にホコリや汚れ、指紋なんかがつかない様にしないといけないので
かなり神経を使う作業だと思います。

フロントガラス面からの熱損失がこれで、かなり解消されることと思います。

IMG_9946.jpg

こちらは、壁に貼る吉野杉の羽目板です。
これも阪口製材所さんです。実加工もしてもらいました。

IMG_9953.jpg

これは階段の踏み板や蹴込み板。

村田さんが階段のササラ板を加工して行きます。

P1070509.jpg

すごくキレイな杉板です。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 06:00| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年02月11日

吉野杉を使っています。

こんにちは、いろどりの家 西田です。

先月末から着工した自然素材系リノベーション工事の進捗です。

image.jpg

吉野の阪口製材所さんから、吉野杉の加工材が届きました。
柱や、羽目板、鴨居や敷居などの造作化粧材です。

image.jpg

階段も掛け替えるので、階段の材料も吉野杉を使います。

いつもは既製品を使うことが多いですが、今回は吉野杉と無垢材を使います。
最近の若い大工さんの中には階段の造作が出来ない人も多いみたいですが、
うちの大工長の村田さんは御年70歳。超ベテラン、既製品よりも無垢材の時代の人、
こういう仕事はお手の物です。

image.jpg

柱や、敷居、鴨居の加工をして、現場にむかいます。

image.jpg

現場は元々の店舗部分だったところに床の下地組がされています。
そこに間仕切りになる柱が立てられました。

image.jpg

和室の造作も、集成材にヒノキの単板貼り者が多いですが、やはり無垢材はいいですねぇ。
木目が本当にキレイです。

image.jpg

源平といって、スギの赤身と白身が混ざっているんですが、これがまたほどほどでキレイです。
木材の程度も上小ですが、ほとんど節がありません。

これに敷居、鴨居がつけられるところが早く見たいですね。
仕上がりが楽しみです。


facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 23:27| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事

2014年01月31日

自然素材系リノベーション工事をはじめました

こんにちは、いろどりの家 西田です。

今日から無垢の床材や漆喰を使った自然素材系リフォーム工事に着手しました。

image.jpg

こちらのお施主様、以前は文房具店を営んでおられ
現在はその店舗スペースも当時の面影を残したままでした。
その奥に居住スペースを構えられていました。

昨年末に、店舗スペースのフロントガラスサッシ部分のシャッターが壊れたので見て欲しいというのが
始まりでした。

しかしご高齢のお施主様をみて開閉作業に腰の負担があるシャッターの交換よりも
ガラスの防犯ガラスへの入れ替えを提案させて頂き、
夜はシャッターの代わりに内部に設置したロールスクリーンで目隠しをするという工事をさせて頂いたのです。

そこで、今回はその以前の店舗スペースに居室を作りたいとのお話でした。
入れ替えたばかりの防犯ガラスや、ロールスクリーンを無駄にすることなく
かつ、もっとも熱の損失の大きい開口部を断熱化することになりました。

そこで当社の設計担当Oが見つけてきたのが、既設のガラスを外すことなくペアガラスを
サッシのフレーム内に納めてるという商品でした。

image.jpg

既設ガラスの上にペアガラスなのでトリプルガラスになるというわけです。
しかも、外側は先日、入れ替えたばかりの防犯ガラスです。
ちなみに追加したペアガラスはLow-Eで空気層にはクリプトンガス入りという事です。
メーカーの方に聞くとこの部分の熱貫流率は2.27です。昨年登場したYKKのAPW330真空トリプルや、
つい先日は発表されたAPW430には及びませんが、それでもつい最近までの国内のサッシの性能と比較してもトップクラスの数字です。

image.jpg

販売店さんと施工業者さんです。採寸のため福井県から来られました。

アルミフレームの熱橋部分は仕方ありませんが、それでも単板ガラスの事を思えば随分快適になるはずです。

image.jpg

店舗部分の解体です。外部面の壁の断熱補強を行う予定です。

内装の仕上げ材には、昨年見学してきた吉野の阪口製材所さんの吉野杉を中心に使う予定です。
床はクルミの無垢フローリング。壁は漆喰と杉の羽目板、天井は和紙クロスの予定。
本当に、楽しみな工事です。
また順次、進捗をお知らせしたいと思います。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 23:10| Comment(0) | 自然素材系リノベーション工事