2014年02月10日

床貼り仕上がりました

こんにちは、いろどりの家の西田です。
先日のシロアリ被害の現場。

仕上がりを確認してきました。

image.jpg

床材にはPanasonicのアーキスペックYUKAです。

表面の仕上げが綺麗ですね。輝きが違います。

施工前の写真。

image.jpg

綺麗に仕上がりました。
腐朽した土台なども入れ替えしっかりしました。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 22:49| Comment(0) | シロアリの補修工事

2014年02月09日

シロアリってやっぱり嫌ですね

こんにちは。いろどりの家の西田です。

以前工事をさせて頂いたお客さんからの電話で
洗面所の床に穴がというので見に行ってみると、

image.jpg

床の穴が空いたという部分にベニヤ板が敷かれていました。

image.jpg

本当に穴が空いていました。
で、床の修繕のお見積りをし、作業に当たることになりました。

image.jpg

ある程度予測はしてはいましたが、
原因はシロアリだったようです。

image.jpg

土台や大引きなんかも食べられていて、解体中もシロアリがいて現在進行形でした。

image.jpg

とにかくボロボロの状態でしたが、
このあと下地をやり返え、床を貼る予定です。

シロアリは本当に甘くみると怖いです。
表面上は大丈夫そうに見えますが、実は柱や貼り、土台などの構造体の木材の
表面はそのままに内部を食べて行きます。

以前にも何度もそういった現場が’ありました。
シロアリにやられた土台や柱、すぐにそれが’原因で家が倒れるということは少ないですが、
実際にはその構造体の強度は失われており、
そんな中で大きな地震が来た時が、本当に恐ろしいですね。

19年前に起きた阪神淡路大震災で倒壊した建物のほとんどが、このように
老朽化した建物です。特に昭和56年以前の旧耐震基準の建物がほとんどです。

雨漏れも怖いです。ヤマトシロアリは一般的に地上1mまでしか登らないと
言われていますが、雨漏れなどにより水の通り道があると2階でも3階でも登ります。

何度もそういう現場を見てきましたが、
その度にシロアリって本当怖いなと思います。

facebook西田.png西田宏則
facebook お友達申請大歓迎!!

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 00:13| Comment(0) | シロアリの補修工事

2013年08月23日

シロアリの補修工事をしました。

シロアリの補修工事をしました。

もともとのきっかけは、波板の貼替えのお問い合わせから始まったお客さまでした。
話の中で白蟻の点検をする事になったことになったのですが、
床下を潜っての点検で、蟻道といってシロアリがいた形跡が見つかり、
また、物入れとして使われている居室の敷居が腐食していることも見つかりました。

IMG_3401.jpg

そして気になるのがこの柱でした。押入をあけてみると

IMG_3394.jpg

押入の床の表面にシロアリがいました。
またそれだけではなく、後日の木部の補修工事の際に、
さらに土台部分にも被害が及んでいる事が見つかりました。
その土台部分は現在進行形で、シロアリが腐食した土台からウジャウジャと出てきました。

かなり衝撃的な光景でした。

IMG_3497.jpg

土台の断面

IMG_3500.jpg

土台がありません。

IMG_3519.jpg

壁を切り取り、土台をあらわにすると、表面の皮だけ残して中はスカスカの状態でした。
この状態では、見た目はちゃんと土台があるように見えなくもないですが

IMG_3527.jpg

それでも家が倒れることはないのがすごい所。
壁や、梁、柱、がお互いを支え合ってなんとか、状態を維持しているのです。
しかし、実際のところ、柱や筋交いも接合しておらずおらず、構造的には非常に危うい状態。
この状況で大きな地震が来れば倒壊の恐れもあります。

IMG_3523.jpg

土台を入れ替えるため、ボロボロの土台を撤去します。

IMG_3543.jpg

宙に浮いたような状態です。

IMG_3570.jpg

土台を入れ直し、防腐剤も塗布しました。

IMG_3545.jpg

土台も入れ直し、他の腐食した木材も交換して、
シロアリの防蟻処理を行いました。

IMG_3620.jpg

壁のモルタルを塗る下地の状態です。

処置が終わり復旧していきます。

このあと、壁の左官下地が終わり、外壁前面の塗装工事に入ります。

当社のfacebookページはこちら
右斜め下https://www.facebook.com/irodorinoie2013

当社のHPはこちら
右斜め下http://irodorinoie.com/
posted by スタッフ at 09:24| Comment(0) | シロアリの補修工事